カテゴリー : 2012年 11月

IIJmioを導入してみました。

Wifiで運用していたのですが、公衆無線LANでも以外に電波状態の悪いところがあったりして

つながらない現象が起きていました。

そこで、最近話題のMVMOを導入してみました。

ネットでいろいろ調べてみるとb-mobileのイオン版は、最近は実効速度が遅いようなので却下。

で、今の瞬は、IIJmioかBB.Exciteのようなのですが、BB.ExciteはIIJからOEMのように仕入れて提供しているようです。

値段は、BB.Exciteのほうが多少安いのですが、長い目で見ると速度低下などがあったときの対応力では

IIJmioの方が早く対応しそうな気がしたのでIIJmioそして、決めたらする使いたいので

IIJmioのイオンバージョンをイオン葛西店にて購入しました。

イオン葛西店では、偶然ですがIIJmioのSIMが刺さった実機を使って、ダウンロードのスピードなどを

体験でたので、決心するのも早かったです。

実際に体験してみると、スマホ用のページであれば以外に早く表示されるので、この程度なら実用かなと

思い購入しました。

はじめにパッケージをあけるとSIMカードとスタートパスという電話番号(通話はできませんが)とパスワードが記載された

カードが同封されています。

そのSIMをスマホなどに挿します。

あとは、スタートパスに記載された番号を使ってIIJmioのサイトで契約手続きを進めます。

ここでは、クレジットカードとメールアドレスが必須なので、事前に準備しておきます。(大体は、手元にあると思いますが・・・)

指示にしたがって、名前や住所など必要事項を入力してゆきます。

あとは、スマホのAPNを設定すると3G回線へ接続しに行きつながれば設定完了です。

ためしにスピードテストをやってみたら、200K~300K程度がでていると表示されました。

(128Kという制限はいづれかかるのだろうか・・・)

実際に使ってみても普通に使える感じなので、このまま使ってみて、よいようならDocomoの回線を解約しようと

考えています。

sudoユーザー追加方法

rootになって

#vim /etc/sudoers

root ALL=(ALL) ALL 

この行の下に

[user名] ALL=(ALL) ALL

を追加すればOK。

「SONY ステレオICレコーダー FMチューナー付 8GB ICD-UX534F」を購入しました。

先日、ヨドバシカメラにて「SONY ステレオICレコーダー FMチューナー付 8GB シルバー ICD-UX534F/S」を購入しました。

この機種は、2012年10月に発売された新しい機種なのですが、当初の12800円から値段が下がり価格コムなどでは、10000円を切るところまで値段が下がってきたのでそろそろ買ってもよいタイミングかなと思い購入しました。

ICレコーダーは、初めての購入となり今までは、iriverのiFP-799というMP3プレーヤーで音楽を聴いたり、スマホの録音機能を使ったりしながらしのいでいましたがそろそろ、ICプレーヤーのちゃんとしたものが欲しくなり、ネットでいろいろ調べてみたところ値段もそこそこの割りに評判がよかった、このモデルの前の機種がありました。

今回購入した機種は、まだレビューなども少なく、どうなのかなとも思いましたが、前の機種からの大幅な変更はないようなので、こちらの機種を購入しました。

まだ、使い始めて間もないので細かい感想などは言えませんが、付属のヘッドフォンの性能が今まで使っていたものよりも格段に良くなっていたので、それだけででも結構お得な感じです。(※実際にはSONY 密閉型インナーヘッドフォン EX300SL ブラック MDR-EX300SL/Bと同様のものらしいので結構お得感があります。)

操作した感じも軽くて、手になじむ感じなので気に入っています。私は、黒を購入したのですが、指紋などが目立つののでそのあたりを気にする方は、シルバーやシャンパンゴールドなど指紋が目だたなそうな機種を選ぶと良いと思います。