STAP細胞ってこんなに簡単にできるの?




昨日からニュース全般を賑やかしているSTAP細胞ですが、どんなものなのでしょうか。

ニュース動画では、STAP細胞についてどんなものかを説明しています。

image:理研など、動物の体細胞を万能細胞(多能性細胞)へと初期化する新手法を開発

 

酸性の液体で刺激するだけで、このSTAP細胞が作製されるとのことですが、こんなシンプルな方法がなぜいままで見つからなかったのでしょうか?

この万能細胞の研究は、ノーベル賞も取れるレベルの研究テーマのようなのでうまくいけば、ノーベル賞も期待できのかもしれません。

ただ、素人ながらこの研究が本当(実際に利用できるレベルに達する)ことができるものならば、アインシュタインなどの研究を同じぐらいすごいことなのではという気がしてしまいますがどうなのでしょうか。


  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。